ラパン日記

ブログ

私の甥っ子が、結婚式を挙げましたハート



幼かった甥っ子が・・・・にこっ
月日が経つのが早い速いはやい汗



ローズ・ラパンの「ブライダルアロマエステ」を
6ヶ月に渡り受けた花嫁は、
メイクさんにもほめられる程の
透き通るような美肌になっていました星星星



可憐な花嫁には、カスミソウがよく似合う


やさしくて癒し系の花嫁さんと、真っ直ぐに成長した甥っ子とは、
お似合いで、幸せそのもの・・love

花嫁は、父から新郎へと
 


「これからは僕が守っていきます」 と甥っ子


親の愛情をいっぱい受けて育った二人love

友人たちの愛も感じられた、あたたかいあたたかい結婚式でしたハート



これからもそのままで、ありのままでと願う・・・ラパンうさぎでした!!


ラパン日記 | 04:21 PM | comments (x) | trackback (x)
挙式を明日に控えたナミコさんが、スーツケースを持って
“ローズ・ラパン”に来て下さいました。
ご予約のお電話では、フェイシャルやデコルテのことなど詳しくお聞きでした。
「いらっしゃってからでも、何でもご相談して決めていただけますよ」と申し上げると
とてもご安心されたようでした。
京都駅から来られるとのことでしたので、
「お友達の結婚式か何かにご出席の為のアロママッサージかしら?」
 と思ってお待ちしていました。

ナミコさんにお会いしたとたん、花嫁様ご本人ではないかとすぐわかりました!
生き生きとした表情をされた素敵な女性だったからです女性ハート
きっと幸せのオーラをまとっておられたからでしょうね四葉

ナミコさんと私は、初めてお会いしたとは思えないほど、うちとけて楽しい会話がはずみました。
ハードではあるけれども生き甲斐のあるお仕事をし、
理解のある素敵なパートナーに巡り逢えたナミコさん、
本当におめでとうございますlove

一生のうちで一番美しく輝く日を明日に控えた花嫁様の
幸せな日のお手伝いをさせて頂くことは、セラピスト冥利に尽きますチョキ
素敵なお写真もお送り頂き、幸せのおすそ分けをいっぱいいただきました!



挙式前日に“ローズ・ラパン”で、ブライダルアロマエステを受けられたナミコさんのお肌は
ツルツルピカピカで、お化粧のりもバッチリだったそうですオッケー
純白のウエディングドレスが本当によくお似合いですlove

ナミコさん どうか末永くお幸せにハート
いつまでも輝く女性でいてくださいねloveオッケーlove
ラパン日記 | 08:00 AM | comments (x) | trackback (x)
随分と昔からボランティアがしたいと思っていました。
いつか、人の為になることを、ささやかでも良いから・・と思っていました。
けれど、自分が生きるのに精一杯で、なかなか実現できずに長い年月が経っていました。
ある日“ローズ・ラパン”にいらっしゃった教員のユキ子さんから、
「子供たちにもこんなに気持ちの良いアロマテラピーをしてあげたい・・」
という優しいお心から、ボランティアのオファーをいただきました。
自分の好きなアロマで、人の役にたてるのなら、とお引き受けすることにしました。
長年の想いもこうして、第一歩を踏み出すことができました。
ユキ子さんとご相談して、“肘から指先までのアロママッサージ”と
“香り袋作り”をすることにしました。


子供たち一人々と握手をして、自己紹介やアロマテラピーのお話を少ししました。


自宅に咲いているラベンダーとローズマリーで、代表的なハーブの香りを知っていただきました








子供たちは、車椅子の子が半数位、会話を交わすことはほぼできません。
でも、私とユキ子さんのアロマを楽しんでほしいという気持ちと、
植物の香りの心地良さは、感じてくれたようで
アロマテラピーのやさしくあたたかい癒しを届けることができました。

純粋な子供たちと、アロマを通じて素敵な時間を過ごすことができた、
たいへん嬉しい第一歩でした。
ラパン日記 | 12:44 PM | comments (x) | trackback (x)
〝ローズ・ラパン〟を開業して、丸4年になります。
夢と不安を持ちながらスタートしましたが、
どうやら〝ローズ・ラパン〟は、しっかりと軌道に乗り、
『癒しとやさしい時間』を求めて、訪れて下さるお客様が途切れることはありません。
また、毎月必ず新しいお客様がいらっしゃって素敵な出会いを続けています。
しかしまた、ご卒業やお仕事の都合でのお引越しで、
惜しみ合いながらお別れをすることもあります。
しかし、しかし〝ローズ・ラパン〟で過ごした温かい時間を心に留め置いて下さる方は多く、
「京都に来たから・・!」と立ち寄って下さることも多々あります。

ゆかりさんとも、最近そんなお別れをしました。
京都の大学で学び、京都の街が大好きなゆかりさんは、
卒業後も実家の福島と京都を行き来し、
度々〝ローズ・ラパン〟を訪れて下さっていました。

 



スイーツ好きな私とゆかりさんは、
いつも京都の美味しいスイーツのお店の話で盛り上がり、
ケーキ持参で来てくれることもしばしばケーキ
恋話にも花が咲き、甘くて楽しい時間をたくさん過ごしていましたハート





そんな折、ゆかりさんは、京都で知り合った彼氏の突然の転勤で、
なんと広島へと旅立つこととなったのです。
彼は、もし、ゆかりさんがついて来てくれなかったら、
転職することも考えておられたとか・・・でも、ゆかりさんの彼を想う心は強く、
なんの躊躇もなく彼について行くことを決められましたlove
ゆかりさんのご両親も、最初はあまりに急で驚きをかくせなかったようですが、
最後は温かく送り出して下さったそうです。
「ローズ・ラパン目当てに、必ずまた京都に来ます!」という、嬉しいお言葉をいただきました。
最後のお引越しの日には、彼氏ともお目にかかれました。
仲の良い素敵なお二人にお会いでき、さみしいけれど、
清々しい気持ちでお別れすることができました。
どうか彼とはいつまでも、苦楽を共に出来る素敵なカップルでいてほしいと心から願っています。

ゆかりさん、楽しい時間をありがとう!!チョキ



必ずまた、お会いしましょう!!オッケー

ラパン日記 | 03:31 PM | comments (x) | trackback (x)
銀閣寺のとっても可愛いお花屋さん『からんこえ』で
ミモザのリースを作っていただきました。
街にミモザの花が咲き誇ろぶより
お花屋さんの市場に出回るのはずいぶん早めです。
注文するのが遅かった私の為に、
店主の由美子さんは必至でミモザのお花を入手して下さいました。



仕事に打ち込む由美子さんの姿は、とても素敵です。



由美子さんはいつもお花の作品に魂を注いでいて
心底お花が好きな気持ちが伝わってきます。
2階建ての可愛いお店には、そんな由美子さんの作品や雑貨が
ところ狭しと並んでいます。













「フレッシュリースは、造りたてが一番きれいだから・・!」と
私がお店に着く時間に合わせて、造って下さっていました。

今のフレッシュなミモザは、触るとふわふわで気持ち良くて素敵、



「ドライになったら濃い色になって小さくなるけどまたまた可愛くなるよチョキ」と
花好きな友達が言っていた・・楽しみ・・何度も・・

ミモザのリースを飾った“ローズ・ラパン”のお部屋は一気に春になりました!



その2、3日後嬉しい便りが届きました。


FB  ~東由美子(からんこえ)~  のページから
   今日は良いことがありました。
   泣けて泣けて、うれし泣きです。
   今日はお花を持って家に帰ります。
  
   娘 、紗希子といいます
   医師国家試験合格しました
   北海道で6年、頑張りました
   さき、おめでとう、本当におめでとう


私も嬉しくて、心がうるうるしました。
由美子さんの喜ぶ気持ちが伝わってきて・・・オッケー

6年前、由美子さんは『からんこえ』を始められ
同時に紗希子ちゃんは北海道大学医学部へ入学されたそうです。
離れ離れになるけれど、お二人はお互い自分の夢に向かって出発されました。
紗希子ちゃんは、奨学金、学費免除などを受け、自らもアルバイトをして
由美子さんには何の負担もかけられなかったそうです。
紗希子ちゃん、相当な努力をされたのでしょうね。
そしてそれは、しっかりと彼女のこれからの人生の素敵な財産となることでしょう星


 紗希子ちゃんから
  「やっとスタートラインです。
  これから出会う患者さんにちゃんと関われるように
  しっかり勉強して働きます」
 由美子さんに宛てたメールです。


今から患者さんのことを想う、
そのハート真摯でやさしい心根ハートは由美子さん譲り・・!?love


ミモザのリースが“幸せな春”を運んできてくれました・・・うさぎlove


ラパン日記 | 12:17 PM | comments (x) | trackback (x)

ページトップへ